イエローストーン紀行(1)

 イエローストーン紀行

2015.9.17~2015.9.25の9日間、イエローストーン周辺を巡る『アメリカ絶景の旅』と銘打った
ツアーに参加した。ツアーのコースとしては、以下の通り。先頭の()内数字はブログの番号。

(1)1日目 成田空港(夕)~デンバー空港(昼)~ラピッドシティー空港(夕)・街内散策(泊)
(1)2日目 ~バッドランズ国立公園・クレイジーホースメモリアル観光~ラピッドシティー(泊)
(1)3日目 ~マウントラシュモア国立記念碑・デビルスタワー~シェリダン(泊)
(2)4日目 ~イエローストーン国立公園観光~イエローストーン地区(泊)
(3)5日目 ~イエローストーン国立公園観光~イエローストーン地区(泊)
(4)6日目 ~イエローストーン国立公園~グランドティートン国立公園~ジャクソン(泊)
(4)7日目 ~ソルトレイクシティ観光~ソルトレイクシティ(泊)
(4)8日目 ~ソルトレイクシティ空港~サンフランシスコ空港(到着)・(出発-夜)
(-)9日目 ~成田空港(夜)

まずは、イエローストーン紀行(1)
今回、イエローストーンに来た理由の一つに、イエローストーンが世界で最初の国立公園であり、
世界遺産になっている事がある。そして、もう一つは、元気な内に一度は来てみたかった事がある。

1日目
ツアーはまずデンバーに飛び、そこから空路観光の起点ラピッドシティーへ。昼間の飛行で、暇
つぶしに窓の外の雄大な景色を眺めながら、面白そうな物を写真にした。最初は円形の畑。自動
灌水の為に丸くなっている。次は下の雲に映った飛行機の反射による虹。そして地上の自分の機影。
ラピッドシティーに到着してやっと飛行機から解放された。街に着いてすぐに街内散策となったが、
街内の彼方此方に銅像が建っている。これは歴代大統領の銅像で、ケネディ・リンカーン・ジェ
ファーソン・カーター等々を写真にした。一つのストリートでは、建物に落書きのし放題になって
いて、落書きもアートになっている。建物の軒先に綺麗な花が吊り下がっているのも見られた。

 
 
 

 

2日目
ラピッドシティーを起点に、まずはバッドランズ国立公園に行った。ここは文字通りのバッドランズ
で、恐ろしく広大な公園に、あるのは岩山ばかりだ。と言っても、岩の表情は様々で、なかなか見応
えのある風景だ。岩の先に黒い雲が見えると、一寸不気味な光景に見える。

 

 

バッドランズからウォールへの途中に、野生のシカの集団が見られた。ウォールのウォールドラッグ
は、かつて無料で水を配った事で人気が出たと言う。そこでお昼とな
り、巨大なハンバーガー
プレートを食べた。美味しかったが、多過ぎて食べ切れない。当然無料の水も飲んだ。店の外の
廊下が面白かったので、写真にした。

 
 

そこから、クレイジーホースメモリアルに向かったが、途中カスターステイトパークを通った。
公園には多くの野生動物がいて、餌をねだる野生化したヤギやプレーリードッグの可愛らしい姿が
見られた。

 

そして、この日最後の観光地クレイジーホースメモリアルに来た。アメリカにとっての先住民は
特別なようで、マウントラシュモアに対抗して、白人と戦った先住民のヒーローであるクレイジー
ホースの姿を山に刻んでいる。まだまだ作成途中で、何年掛かるか分からないようだ。完成形は
白い彫像のようになるらしい。記念館から見られるようになっていて、そこの収益が作成の資金に
なっている。少しは協力して来た。場内には花も綺麗に咲いていた。また、入り口のゲートには
金色の動物模様の板が取り付けてあり、西日に光輝いて素晴らしかった。近くには、クレイジー
ホースの銅像もあった。この日はここからラピッドシティーに戻ったが、途中の夕日が綺麗だった。
夕食はアウトバックのステーキで、これも美味しかったが、大き過ぎて食べ切れなかった。

 

 
 

3日目
この日はマウントラシュモア国立記念碑とデビルズタワーナショナルモニュメントを観光した。
朝一番にマウントラシュモアに行き、石像を見ながら朝食を摂った。本でよく見るあの姿が、
目の前にあった。朝食後、石像を正面で見てから、手前を一周するトレイルを歩いた。いろいろ
な角度からの石像の眺めも変化があって面白い。因みに石像は左からワシントン、ジェファーソン、
ルーズベルト、リンカーンとなっていて、時代の順になっていないのは、ルーズベルトの顔の形が、
あの岩に合っていたからだそうだ。トレイルの道端には花も咲いていて、紅葉も見られた。

 

 
 

マウントラシュモア観光後、サンダンスという街に行ってお昼となった。そこではパニーニ風
サンドイッチを食べたが、やはり大き過ぎて食べ切れなかった。レストランの隣の店は、ハーレー
ダビッドソンの専門店のようだった。そこから、デビルズタワーに向かった。そこはご存知
『未知との遭遇』の舞台になった所だ。デビルズタワーの手前には、プレーリードッグの楽園に
なっている草原があった。そこでは、可愛らしい沢山のプレーリードッグが見られた。近づくと
巣穴にもぐってしまうが、静かにしていると直ぐに頭を出して来る。暫く皆で眺めていた。

 
 
 
 
 

そして、デビルズタワーナショナルモニュメントに到着。早速一周するトレイルを歩いた。いろいろ
な角度から見るタワーも見応えがある。トレイル脇の木々も紅葉が始まっていた。高台からは、
プレーリードッグがいた草原が見えた。歩いていると、先の方にシマリスの姿があった。タワーの
壁面をよく見ると、沢山のロッククライマーの姿があった。中には親子で来ている人もいた。
また、上空には沢山の鷲が群れを成して飛んでいた。

 
 

 
 
 

 

この日の観光は終わりで、一路シェリダンに向かってバスは走った。
(次回に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です