林試の森の河津桜

東京で河津桜が見られる所を検索したら、不動前の林試の森があったので、2月24日に、散歩がてら
出掛けた。家からは30分程掛かるが、運動には丁度良いか。林試の森へ行く前に、目黑不動に立ち
寄った。平日とあって、参拝の人影も少ない。山門の向かいには、一寸法師の石像もある。梅の花も
満開で見事だ。


林試の森に着くと、入り口で早速河津桜が迎えてくれた。そこから園路の坂を上ると、広場があり、
そこが河津桜の園地になっていた。広場の周囲に10数本の桜があり、どれも満開になっていて、見事
だった。宴会はダメとは言いながら、何組かはシートを敷いて座っていた。中には、同郷の仲間らしき
人々が、大きな声で歌を歌っている姿もあった。桜の下から見上げると、花が陽の光に透けて、とても
素晴らしい。




園路の隣には、ツバキも咲いていて、綺麗だった。その後、桜を見ながら公園の奥へと向かった。
途中、池があり、周囲にはスイセン等多くの花が咲いている。池にはカモの姿もあった。









園内を一周して、再び桜が咲く広場に来て、桜を眺めると、また桜の写真を撮ってしまった。


後日、再び林試の森を訪れると、桜は終わりかけていて、葉が多く出て花も落ちていたが、ツバキは
満開になっていた。また、入り口の手前にあるポケットパークでは、ツバキ、ハクモクレン、
モクレン等が、所狭しと咲き誇っていた。


林試の森のソメイヨシノも見事なので、その時期にまた訪れたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です