2022の桜(3)

2022の桜(3)

3月30日も天気は良く、この日は大崎から天王洲へと向かった。目黒川沿いには、東品川海上公園
に着くまで、ほぼ途切れる事無くソメイヨシノが植わっている。クルーズ船も頻繁にやって来る。
途中、大島桜も見られる。



下流に向かって歩くと、目黒川の河口にある東品川海上公園に着く。ここはオープンな区民公園で、
花見時期には、沢山の家族がお花見を楽しむ所だ。桜のほかにも、ハナモモやハナズオウ等がある。
また、お花の花壇もあり、春はとても華やかになる。目黒川に架かる橋を渡ると、天王洲公園がある。
そこの桜も奇麗に咲いており、ユキヤナギも素晴らしい。






そこから、天王州アイルに行って昼食を摂った。そこら辺のビルの植え込みには、色々な花が植わって
いて楽しい。出来たらそこからクルーズで戻ろうかと思ったが、そんな都合の良い船は無かったので、
止むなくりんかい線で大崎に戻った。天王州アイル駅の入り口近くには、一寸変わった像があった。


大崎に戻って、駅前の桜並木をもう一度楽しんで家路に着いた。


翌日は雨と風で、花見どころではなかったが、お陰で翌々日には素晴らしい花筏が出来た。上から見て
それに気づき、直ぐカメラを持って花筏を撮りに出た。川ではクルーズ船が行き交う度に、筏の形が
変化してとても面白い。また、筏の中をカモが泳いでいるのも面白い。最後に、咲き残りの桜や
ハナモモを愛でて家に戻った。





今年の桜は、多くの種類が同時に咲いて、とても見応えがあった。また、花筏も前日の風のお陰で、
素晴らしい眺めだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。