2022の桜(2)

2022の桜(2)

いよいよ桜の本格的季節がやって来た。旅行には行けないと言いながら、桜の季節にはじっとしていられ
ない。何時もながら、近在の桜を求めて歩いた。
最初は3月27日の大崎目黒川の俯瞰。

翌日、天気も良く、御殿山公園から居木橋を通り、五反田のさくらテラス迄、目黒川に沿って歩いた。
満開宣言も出たとあって、桜は文字通り満開だった。昼時になったので、人がそこそこ出ていた。
少しは人がいないと寂しいので、丁度良かった。家から少し歩いた所にも、桜が咲く小さな公園があり、
毎年桜を楽しんでいる。そして御殿山公園に行った。桜は多くはないが、雰囲気があって良い所だ。



居木橋迄降りると、道路の脇の一角にしだれ桜が咲いていた。そこからはずっと目黒川沿いを歩いた。


川沿いの桜並木が人気だが、道路の並木もこの時期は素晴らしい。小さなマンション前の公園には、
相変わらずクジラが顔を出している。何でもこのクジラの尾は、品川水族館の脇にあると言う。
その後、大崎駅前を俯瞰して、屋上の通路を通り、再び目黒川に出た。



五反田方面に少し行ったビルの公開空地には、陽光がある。例年は既に終わり掛けている時期だが、
今年に限っては、ソメイヨシノと時を同じくして満開だった。その先のビルの壁には、満開の桜が
写り込んでいて面白い。そして、サクラテラスには、沢山の人が座って花見をしていた。そこに、
満員のクルーズ船が丁度やって来た。



そこから、山手線のガードを潜り、五反田の船着き場に出た。K字橋の上から見る桜も素晴らしい。
時々池上線が上を通るのが見える。ここでは、多くの人が写真を撮って行く。




五反田から、目黒川沿いに戻った。途中、沢山のクルーズ船が行き交っていた。皆満員だ。


しばらく行くと、ビルの前にシダレ桜が固まって植わっていて、五分咲き位だったが、花がまとまって
咲いていて、可愛らしい。


所々、大島桜があり、白い花が陽に透けてとても綺麗だった。これもソメイヨシノとほぼ同じ時期に
咲いていて、今年は様々な桜が同時に咲いて、とても華やかだった。駅前の道路でも、ソメイと大島が
同時に咲いているのが見られた。花に見とれている内に、我が家に帰り着いた。



次は下流に向かって目黒川沿いを歩く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。