新宿御苑とサザンテラス

11月15日に、新宿御苑へ行った。この日は新宿御苑菊花壇展の最終日で、日本庭園のあちらこちらに
菊花の展示があり、芝生の庭にも菊が見事に植えられていた。
まずは最初にその日本庭園に向かった。庭の菊も、展示されていた菊も皆見事な物で、丹精して育てた
苦労が手に取る様に分かる。途中に見た桜の紅葉やススキも良かった。





池に浮かんだ紅葉した葉っぱも面白い。植え込みには奇妙な形の実もあって、タグに名前があったが、
薄くて良く分からなかった。その先にも菊花の展示や寄せ植えがあって、とても見事だった。
サザンカの花も彼方此方に綺麗に咲いていた。



その後、桜園地へ行った。多くのソメイヨシノの中に、何本かの十月桜があり、満開になっていた。
小さな花が沢山咲いていて、遠目には良く分からないが、近寄るととても愛らしい花だ。


池の畔に行くと、紅葉した木の下をカモ達が沢山泳いでいた。そこから、下の池にに行くと、サザンカが
沢山のピンクの花を付けていた。池の周りの木々は、紅葉が始まっている。


バラ花壇では、沢山の花が咲いていて、素晴らしい。どの花も見事なもので、写真を撮ると、どうしても
バラ図鑑の様になってしまう。



管理事務所前では、コウテイダリアが見事に咲いていた。また、脇にはヒマラヤザクラが咲き始いていて、
とても素晴らしかった。その手前には、ジャノメエリカの小さな花が咲いていて、一寸不思議な眺めだ。
その先には、十月桜もあった。



芝生広場の反対側には、ツワブキが群生して咲いており、その向こうの木々の間から見える太陽の
光があって面白かった。新宿門の前には、菊花展に誘う展示の菊があり、見事だった。


その後、サザンテラスに向かった。その手前のバスタ下の屋上庭園にも、イルミネーションがあり、
訪れた人を楽しませていた。スイカペンギンもイルミネーションに囲まれて華やかに見えた。
パナソニックの照明のオブジェも面白かった。そして、サザンテラスに出ると、例年の様に、
イルミネーションがあり、多くの人が写真を撮っていた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です