行船公園の動物と花

連休中の4月30日に、江戸川区の行船公園へ行った。ここには、平成庭園と自然動物園とがある。
連休中かつ入場無料とあってか、家族連れで大賑わいだった。
東西線西葛西駅から暫く歩いて到着した。まずは自然動物園に入った。ごく小規模だが、色々な
小動物が飼われていて、触れ合いができる所もある。小さいだけあって、ごく近くに動物を見られる
ので、子供には人気があるようだ。中には自然の闖入者のアオサギも、動物園の鳥のように立って
いて、微笑えましかった。

 


 

小さい動物園を抜けて、平成庭園に行った。手前にある水生池には、沢山の亀がおり、菖蒲、睡蓮
も綺麗に咲いていた。

 

庭園には、大きな主池があり、子供たちが水に入って魚か何かを捕まえようとしていた。奥には、
つつじ亭というものがあり、近くにはツツジやアヤメ、シラン等が咲いていた。池の畔には、源心庵
とい和風建築があり、前庭にはモミジや灯籠があった。

 

 

それ程広くないので、あっという間に見終わって、駅の方に戻ったが、途中のマンションの庭に、
スズランが沢山咲いていたのには驚いた。また、街路樹のトチノキが綺麗な花を咲かせていた。

 

最近は、小規模な公園が沢山出来て、結構楽しませてくれてありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です