代々木公園の桜

3月29日に、代々木公園の桜を見に出掛けた。公園の桜の下では、平日にも拘わらず、凄い数の
人が花見で盛り上がっていた。中には外国人も多くいたが、西洋系は座らずに立っていたのが面白
く感じた。桜と言えば、ほぼ満開で見応えがあった。喧噪を避けて奥の方に行くと、殆ど人がいな
かったが、桜はしっかり咲いていた。ここの桜は大木が多く、花のボリューム感もたっぷりで、
とても素晴らしい。ツタが絡んでいる枝もあり、枝振りが面白いものも多かった。






奥の広場に出ると、家族連れや仲間同士が、桜の木の下で花見をしていた。ソメイヨシノのほか
にオオシマザクラもまだ満開だ。また、この公園は何時でもフリーパスなので、ブリーダーらしき
人が、犬を沢山連れてやって来ていた。




広場の端の方には、春の花の植え込みもあり、菜の花やチューリップと桜のコラボも素晴らしかった
ので、写真に収めた。


この日は寒いにも拘わらず、外国の人も含め、とても多くの人が花見をしていて、桜の花見が、
日本の最大の国民行事であると思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です