新宿御苑の桜

4月1日の新宿御苑は、人と桜が満開だった。ソメイヨシノはほぼ満開で、実に沢山の花見客が、
花見を楽しんでいたが、その半数以上が外国の方だった。いつもの事で、特に驚きもしないが、
ハナミは最早万国共通語かも知れない。と思いつつ、苑内の桜を見て廻った。





一寸外れた苑路は、思いのほか静寂で、カエデの新緑と桜のコラボを楽しんだ。光り輝く桜の花が
素晴らしい。脇にはツバキの落花があり、上に白い花が乗っていて、誰かが作ったのだろうが、
面白かった。ヤエベシダレも咲き始めていた。


日本庭園の上の池では、池に映る桜が素晴らしい。池の反対には、桜やハナカイドウが見える。
橋を渡った所には、見事に咲いたハナカイドウがあり、桜とのコラボも素晴らしい。ヤエザクラや
ツバキも咲いていた。そこから池に沿って進んだ所には、満開のボケとハナカイドウがある。






ソメイヨシノも綺麗だが、真っ白な太白も珍しい。ヤマザクラもソメイヨシノに劣らず素晴らしい。
そして、八重のシロタエがボリューム感たっぷりで素晴らしい。まだ満開ではなかったが、可愛ら
しい花がびっしりと付いているのが良い。スミレも沢山咲いていて、愛らしい。







桜のほかにも、コブシやシデコブシも満開に咲いていた。



旧御凉亭前の池の周囲にも、ソメイヨシノが多くあり、代々木ドコモとのコラボも面白い。また、
逆光で光る花が、殊更素晴らしい。




中の池に来ると、周囲の桜が水面に映って見事だ。そこから、こども広場へ行く途中のツツジも
綺麗だ。広場の前には、大きなオオシマザクラがあり、とても見事だ。そして、向かいの桜園地
脇には、大きなハナモモ’源平’が綺麗に咲いていて、桜とのコラボも良い。





桜園地では、大きなソメイヨシノがこれでもかと咲いていて、とても素晴らしい。ここには、
オオシマザクラやピンクの松前早咲も咲いている。





園地の外では、白いリキュウバイが沢山の花を付けていた。そこから、対岸に咲く桜が、水面に
映る光景も素晴らしい。そして、下の池に来ると、ヤエベニシダレが結構花開いていた。





池から少し離れた所には、ピンクがかったアメリカという桜があった。なかなか綺麗だったが、
逆輸入なんだろうか。


近くには、高遠小彼岸があった。そして、風景式庭園を横切って、玉藻池に行った。ここでは、
水面になだれ落ちるような枝振りの桜が咲いていた。そこから、新宿門に戻る途中に、ピンク
がかった綺麗な桜があったが、札がなく名前は不明だ。


広場に戻り、もう一度ソメイヨシノと花見客を見て、家路についた。


何回来ても、新宿御苑の桜は素晴らしく、見飽きる事がない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です